1. >
  2. >
  3. 高齢者の生きがい

高齢者の生きがい

高齢者にとっては生きがいを見つけることが大切

会社に勤務をしているときには、「定年になったらやりたいことを思う存分やろう」と希望を抱いているものですが、実際にその時期が来てしまうと案外それらはすんなり終わってしまい、いつの間にかやることのない毎日になってしまっていたりします。

のんびり過ごす毎日は幸せのようですが、そうした毎日すべきことのない生活は今日と明日、または朝と夜といったメリハリがなくなり、それがいつしか認知症のような脳内の老化現象を作り出す要因になってしまったりします。

そのため高齢者だからこそ、毎日の生活の中で生きがいと思えるような何かを見つけることが大変重要になってきます。

生きがいを見つけるポイント

生きがいを見つけるということは、よりよくしていくための計画をしたり、上手になるための努力をする気力が生まれてくるということです。
生きがいとする項目としては、営利を目的としないボランティア活動でもいいですし、模型やスポーツなど目標となるものを持つということもおすすめになります。

知人と話し合いをしたり、旅行をしたりするということもよいでしょう。
何でもよいので、それをしている時に心から「楽しい」と思うことが重要になります。

人生において生きがいを持つということは、人生そのものを豊かにしてくれるとともに、自立した生活を送る事ができる健康寿命を伸ばすことにもつながります。