1. >
  2. >
  3. デパートに無料の介護相談窓口

デパートに無料の介護相談窓口

相談口

介護に関する相談を身近なところで

介護に関する相談を、身近なところで受けることができる場所があります。

今の日本は高齢化社会。

だから、お年よりに関する相談をうけてくれるところは、ひとつでもふたつでも多い方がいいですよね。

そこで、今の日本の新しい取り組みが「デパートに無料の介護相談窓口を設置する」というものです。

この「デパートに無料の介護相談窓口を設置する」というのが、とっても画期的で支持も高くなっているので、オススメしたいですね。

このデパートに無料の介護相談窓口を設置するという取り組みは三重県で行われているそうですが、手軽に介護の相談をすることができる場所として、かなり人気があるそう。

確かに、介護をしていてもその相談ってどこにすればいいか、誰に聞いてもらえばいいのか、解らないことってたくさんありますものね。

またそればかりでなく、役所に行かなくてもデパートで介護の相談ができることで、気軽に「ちょっと相談をしてみようか」と思う人が増えるのではないか?ということもあります。

デパートに無料の介護相談窓口を設置する理由

まず、デパートに無料の介護相談窓口を設置する理由としては、近年行われた「介護保険制度の改正」があるようです。
介護保険制度が大きく変化したことで、「介護についてもっと知りたい」「変化してどうなったのかが良く解らない」という人が役所に問い合わせをしてきたため、じゃあ少しでも相談に乗ることができる場所を増やそう、ということでデパートに無料の介護相談窓口を設けたとか。

最近、三重県内では介護が誰にとっても現実的な問題となっているそうで、そのことを考慮して「誰でも立ち寄って話を聞くことができるデパートに相談窓口を設置する」ということに決めたとか。

確かに、デパートであれば誰が相談をしにいっても良いですものね。

このように、気軽に介護について相談ができる窓口ができたことは、市民から大いに歓迎されているそうですよ。

相談に乗ってくれるのは介護福祉士で、介護についてきちんとした知識を持っている人たちであるということも、この介護相談窓口の設置の大きなポイントになっていそうですよね。

介護は、今後の日本では誰にとっても大きな問題となるでしょう。

だからこそ、誰もが気軽に立ち寄って相談ができるようなこういった取り組みが、全国に広がってほしいと祈ります。
本当に、気軽に立ち寄って相談ができるような場所がもっともっと増えてほしいです。