1. >
  2. >
  3. サンフランシスコ発!高齢者の見守りサービスが話題に

サンフランシスコ発!高齢者の見守りサービスが話題に

見守り介護

お年寄りの安全や命を守ることは、どの国でも大きな課題に

日本でも、一人暮らしのお年寄りの安全をどう守って行くのか?が大きな課題となっていますが、どうやらそれは日本だけでなく、海外でも同じであるようです。

アメリカのサンフランシスコでは、お年寄りを対象とした「高齢者の見守りサービス」が話題に。

日本でも課題となっているお年寄りの見守りに、一歩踏みこんだ対応をするようになっています。

アメリカでも高齢化社会は大きな話題となっており、だからこそこのような高齢者の見守りサービスの需要が高くなっているということですね。

この高齢者の見守りサービス、どんなところで話題なのかというと「スマートフォン」を使って行うサービスになっています。

センサーを使った高齢者の見守りサービスが人気を集めている

このサービスの中には、高齢者が日ごろからつかっているもの(ドアでもなんでも)にセンサーをつけておき、一定の時間動きがない場合は家族などに通知がいくというサービスです。

いつも使っているものが一定時間動かないとなると、もしかしたらそれは高齢者が家の中で倒れるなどのことが起きているからかもしれません。

だからこそ、高齢者の見守りサービスを利用して家族に通知がいくように工夫をしているのです。

これは、非常に大きな取り組みといっていいのではないでしょうか。

また、腕時計タイプの端末もセットになっており、高齢者自身が自分の体調悪化に気づいたときは自ら時計のボタンを押して企業に知らせ、そこから家族のもとに通知が行くように設定されています。

セットになっている時計への配慮がすごい!

まず、この時計への配慮がすごいです。

高齢者の場合、どうしても定期的な充電が必要になってしまいがち。

だからこそ、この時計は充電が三か月いらないようになってますし、防水機能もついていてこわれにくくなっています。本当にオススメです。

日本では一人暮らしのお年寄りが増えており、だからこそきちんとお年寄りを守ることができる方法について考えていかなければなりません。

近年は孤独死が話題になるケースもありますので、「どうやったらお年寄りを守ることができるのか、お年寄りをしっかりと支えることができるのかについて、もっともっと議論していくことが必要ですね。

お年寄りは、今後の日本ではどんどん増えていくことが予想されます。

だからこそ、多くのお年寄りをどう守ってくのかを考えていくことが大切になるのではないでしょうか。