1. >
  2. >
  3. 介護施設でカルチャースクールが開講?「みんかる」の取り組みについて

介護施設でカルチャースクールが開講?「みんかる」の取り組みについて

カルチャースクール

皆さんはカルチャースクールについてご存知でしょうか。

カルチャースクールとは、手軽な金額で自分が「学んでみたい」と思える様なことにチャレンジをすることができる趣味のためのスクールです。

よく、公民館などでこのようなカルチャースクールが行われていますので「知っている」という人も多いのではないでしょうか。

そんなカルチャースクールを、介護施設に入居しているお年寄りに手軽に楽しんでもらうという取り組みが始まっています。

このカルチャースクールの取り組みは「みんかる」という企業がはじめたもの。

「みんかる」では、一般的なカルチャースクールで行っているプランを介護施設に入居している人に提供し、生活をより楽しんでもらおうという取り組みをしています。

カルチャースクールを、介護施設でも

「みんかる」では一般的なカルチャースクールで導入しているものを導入。

たとえば、「陶芸」「茶道」「書道「社交ダンス」「フラワーアレンジメント」などのカルチャースクールを受けることができるようになっているそうです。

最初は無料で体験することができる体験会があり、そこで「このカルチャースクールを受けてみたい」ということになったらお金を払って実際にカルチャースクールを体験することができます。

介護施設に入ったからと言って、自分がやりたいことや挑戦してみたいと思うことをあきらめる必要はありませんよね。だからこそ、「みんかる」ではチャレンジしてみたいと思うようなカルチャースクールを介護施設に導入することで、介護を受けながら生活をしている人が毎日をより楽しめる様な工夫をしています。

現在は一部の優良介護施設でのみ行われているこのサービスですが、今後は全国にこのサービスを広げていき、多くのお年寄りが気軽にカルチャースクールを利用することができるようにしていきたいと考えているようです。

お年寄りが老後をいきいきとした生活にすることができるように、この「みんかる」を利用されてみてほしいと思いますし、「みんかる」にももっともっと事業を幅広く広げてほしいと思いますね。

ベンチャー企業がはじめた驚きの取り組み

この「みんかる」は、「みんなの介護」というサイトの情報によれば、慶應義塾の卒業生が立ち上げたベンチャー企業で開始されたサービスだとか。

若い発想が切り拓いたこのサービスで、多くのお年寄りが楽しい日々をおくっています。

今後も、このような画期的なアイディアを生み出す企業が増えてくれることを願います。
若い力と言うのは、なんと世界を変える力があるのだろう、ということですね。