1. >
  2. >
  3. 訪問美容サービスが始まっています

訪問美容サービスが始まっています

訪問美容

介護施設に訪れる訪問美容サービスの存在

介護のサービスはどんどん幅が広くなっており、いろいろなサービスを観たりきいたりすることができるようになっています。

その中でも、最近よく言われているのが「訪問美容サービス」。

みなさんは、この「訪問美容サービス」がどのようなものなのかをご存知でしょうか。

★いつまでも綺麗でいたい、それは当たり前のこと

どんなに年を重ねたって、美しくありたい。

それはどんな女性でも願うことですよね。

そこで、介護を必要とする人の髪を切ってくれたり、整えてくれるというサービスが美容師たちによって実施されています。

この美容室では、介護施設や介護を必要としているひとを迎えに行き、美容室にきてもらって髪を切るという取り組みを実施。

すでに東京ではこの活動が根付いているそうで、多くのお年寄りがこのサービスを利用しています。

★「髪型」を維持することのむずかしさ。

これは実際に記事にかいてあった、介護を必要とするひとの言葉。

「足が悪くなって外出もままならなくなってしまったけれど、だからといって男性のように短い髪型にしてしまうのは嫌だ。楽だからと言って、そうするのは嫌だ」

「いつまでも女性らしくいたい」

この気持ちが解るという人もたくさんいるのではないでしょうか。

確かに、介護が必要になると「楽だ」という理由から髪を短く切る女性もいます。しかし「髪は女の命」といわれるように、そのことに大きな抵抗を覚える人も少なくないのではないのでしょうか。

こういった美容院では、本人の要望に応えてそのとおりの髪型を実現してくれます。

このように、「いつまでも女性らしくありたい」という気持ちは生活の張り合いにもなります。

だからこそ、こういった気持ちを持ち続けることは大事ですし、またそういった気持ちをサポートすることができるような団体の存在も非常に重要になります。

介護の世界はどんどん広がりを見せていますが、こういった気持ちをサポートしてくれる人たちが多くいることで、お年寄りの尊厳を守りやすくなるのかもしれませんね。

実は、自宅で髪をきってくれるようなサービスも行われているそうで、お年寄りのためのサービスはどんどん増加していることがわかります。

髪型ひとつで気持ちが明るくなるというのは、本当によく言われていることですものね。

老後を楽しく生活することができるような取り組みが、もっともっと増えていくといいですよね。